人気ブログランキングへ
Q:コンテナハウスやトレーラーハウスは固定資産税はかかりますか?

コンテナハウスやトレーラーハウスは固定資産税はかかりますか?

家は固定資産税がかかると思うのですが、
コンテナハウスやトレーラーハウスは動かせる?ので固定資産税はかからないのでしょうか?
また、自分で立てるような小屋は税金はかかりますか?

教えてください。お願いします。

A:国土交通省の方針に厳密に従うなら、トレーラーハウスだろうがコンテナハウスだろうが、基礎工事を行って地面に定着させなければなりません。

参考:建築物の定義について質問です。コンテナを地面に置いたら建築物ですか?

 要は、「屋内的用途(人が出入りする)で継続的(1年以上)使うのであれば、建築物として適合できるようにしなさい」ということです。仮設であればよいのかと言うと、厳密に言うならこれもそうではありません。「仮設の場合は用途と期間を申請せよ」と来ます。

「地震や台風でひっくり返るのは自己責任だからいいじゃないか!」

 とおもうでしょうが、とにかく国土交通省の方針はそういう事です。国土交通省がここの物件について直接摘発をしたり改善・撤去命令を出すわけではありませんから、現在建築確認申請を通さず、不動産登記をしていないコンテナハウスやトレーラーハウスは、すべて違法物件という事になります。

 感覚からすれば、「車検切れの自動車を乗り回している」のと大差がありません。

 実際は都道府県ごと市町村ごとに対応に差があって、私有地であれば大目に見ているところもあれば手隙の職員が摘発に巡回しているところもあります。

 あなたがお住まいの地域はどんなところでしょうか?一度問い合わせをしてみられることをお勧めします。

 半年程度の仮設の予定が、4年近くも仮設のまま営業していた物件も知っていますが、おそらくお目こぼしされていただけなのでしょう。

 地震や台風でひっくり返るのが自己責任なら、摘発を受けるのも自己責任になりますね?

 コンテナハウスやトレーラーハウスに限らず、建築確認申請が必要ない可能性があるのは“コンテナの税務上の扱いについては注意が必要です。”で記載した要件に当てはまる場合くらいのものです。

 ちなみに、「自分手立てるような小屋」も立派な建築物で、通常は不動産登記の対象です。

人気ブログランキングへ